コンサルティング専科の特徴

晋陽FPとは

コンサルティング専科はここがユニーク

お客様に自身の「お金観」を振り返っていただきます。
これまでのお金との歴史、お金に対する考え方について、
あなた自身に深く振り返っていただくため、
事前に【あなたとお金の親密度を測る55の質問】をお渡し致します。
(できるだけ時間をお取りいただき、率直にお答え願います)

独りに戻って自身を「客観視」していただきます。
投資の目的は何なのか、どんな生き方を望んでおられるのか、今までの投資履歴はもちろん、
ライフプラン上の転機、大きなお金の出入りについてもお伺い致します。
第三者であるアドバイザーを通じて、あなた自身の「マネー地図」を再確認していただきます。

当オフィスの「投資ポリシー 1〜16」をご一読ください。
命の次に大切なお金について、第三者に情報を開示されるわけですから、
アドバイザーがどのような考えを持っているのか、あなたには「知る権利」があります。
ご自身のお考えと、当オフィスの考えがかけ離れている場合、
コンサルティングはお受けにならないほうがよいと思います。
当オフィスの「投資ポリシー 1〜16」は【こちら】

お客様に媚びることはございません。
当オフィスは、金融商品を販売・斡旋するという目的がないため、
お客様に「媚びる」ことはございません。間違っているところははっきり申し上げます。
苦言を呈することがあるかもしれませんが、それはお客様の利益を守るための行動
(コンサルティングの一部)であるとお考えください。

ページTOPへ

代表カンのアドバイスの特徴

お客様の話を深くお伺いします。

お客様のニーズを掘り下げ、問題点を明らかにします。
(お客様の鏡となります)

難しいと思われることを、わかりやすくお話します。
(お客様の言葉で語ります)

思い込み(固定観念)は捨て去ります。

感情ではなく、客観的なデータを用いてお話します。

よい想像よりも、悪い想像をしていただきます。
(最悪の事態をシミュレーションするということ)

すなわち 保守的なプランニング をするということです。
(希望的な観測はお話しません)

見えにくいリスク、見えやすいリスク、ともにしっかりお話します。

海外の情報をふんだんにお届けします(英語が得意です)

アドバイザーとして(比較的)若いです。

アドバイザーが若いメリット
● 潜在能力において発展途上である
● 長期にわたってつき合える

ページTOPへ

このような「症状」があれば・・ 【コンサルティング専科】です!

いきなり投資を始めてしまった・・

一度も泳いだことがない人間が、いきなり深い海に飛び込むでしょうか?
投資という行為では、
多くの方が投資の基礎を学ばずに、いきなり投資を実践してしまいます。
                
泳ぎ方も、息継ぎのしかたも知らないので、
泳ぐことそのものに、四苦八苦してしまうのです。
(結果として、思うような成果が上がりません)

いきなり「ハイリスクの商品」を買ってしまった・・

よさそうなイメージだけで「ハイリスクの商品」を買ってしまうと、
マーケット下落時に「大きな損失」を抱えることとなり、
投資に対して嫌悪感を抱くことになります。

「もう投資なんて・・」という思いが強くなり、
投資の現場に二度と帰ってこられない方もおられます。

未だに点の勝負に固執している・・

どの金融商品がよいのか?という、「点の世界」に終始してしまい、
不安になると別の金融商品に乗り換え、結局は、売り買いを繰り返してしまうという
パターンです。

マーケットタイミングが読めると思ってしまう・・

上記に関連しますが、マーケットのタイミングを読んで金融商品を購入し、
高くなったら売却し、また次の商品を物色しようとする・・。
結局、マーケットを睨み続けるサイクルから抜け出すことができないパターンです。

流行の商品、金融機関が勧める商品に飛びついてしまう・・

その商品の需要がピークアウトするときにそれら金融商品を買ってしまい、
その後、損失を抱えてしまうパターンです。

【コンサルティング専科】

(もちろん、24時間受付中です)

ページTOPへ

お問い合わせ先

晋陽FPオフィス

インデックス投資、
ポートフォリオのご相談なら
電話番号03-6435-0078

晋陽FPオフィス周辺の地図

印刷用拡大PDFはこちら

都営三田線 三田駅から徒歩2分
都営浅草線    〃
JR山手線  田町駅から徒歩3分
京浜東北線   〃

〒108-0014
東京都港区芝5丁目20-7
グランドメゾン三田603
OPEN 平日夜9時まで営業
Eメール info@sinyo-fp.com

印刷用拡大PDFはこちら

PDFファイルをご覧いただくには無料配布されている、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、こちらのアイコンからダウンロードして御利用ください。